2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【お弁当は桜の木の下で♪】
2009年04月10日(金)
金曜日。

今日も朝から抜けるような青空 

朝食後、私が片付けたり、家事を始めたりしていると、カイトは
一人で服を出してきて、鼻歌まじりに お着替えを始めました。

「お、珍しい。」と思って、見守っていると、お着替えが終わった
カイト、帽子をかぶって「ママ、ちょっと外で遊んでくるね!」と、
早々に出ていっちゃいました

窓から外を覗くと、ご機嫌で歌いながらブランコに乗ってました。

ここの所、カイトのために お出かけしたりしていなかったので、
今日は天気もイイし、お弁当を作って、公園にでも行こうかな~
と思って、冷蔵庫にある物で お弁当を作りました。

●こんな物ぐらいしか冷蔵庫になかったけど、お弁当も完成っ!
lunch21-4-10.jpg
 「鮭としらすのおにぎり」「クリームコロッケ(冷凍品)」
 「ウィンナー」「卵焼き」「エビシュウマイ」。

あとは、カイト用と私用の水筒にそれぞれ飲み物を入れて、
敷物を持って、いざしゅっぱ~つ

カイトに「これから公園行こっか?!」と声をかけた時、ぱあぁぁ~っと
お花が咲くような笑顔を見せてくれて、私まで嬉しくなっちゃいました。

車で5分くらいの公園へ・・・。

●引っ越してきてから、この公園には初めて来ました。
21-4-10-1.jpg
 カイトは着いた早々、キャッキャと嬉しそうに、遊具で遊び始めました。
 この画像の遊具も、実は結構な高さまで ジャングルジムのような
 要領で登っていって、それからすべり台を滑るという物。

私は桜の木の下に敷物を敷いて、カイトの遊んでいる様子をまったりと
見守っておりました。

●いやぁ~・・・ホントにイイ天気! 飛行機雲もキレイでした。
sora21-4-10.jpg

●桜も満開でしたが、強風の為 かなりの勢いで散ってました。
sakura21-4-10.jpg
 今まで白っぽい桜しか見てなかったんですが、この公園には濃い
 ピンクの桜も咲いていたので、ちょっと新鮮でしたねぇ~・・・・。
 私は、どっちかっていうとピンクの桜のほうが好きかな

●御昼御飯は作ってきたお弁当を食べました。
21-4-10-2.jpg
 お弁当の中身は、貧相な具材だったけど、お外で食べるっていうだけで
 開放感があるせいか、美味しく感じたりするんだよね~
 カイトも モリモリ食べながら「美味しいね!楽しいね!」と ご機嫌でした。

そんな様子を見ながら、私は連れてきて良かったなぁ~って思いましたね。

満腹になったカイトは、また「いってきま~す!」と遊具へ駆け出してました。

楽しそうで良かったなぁ~・・・と思っていたんだけど、ちょっと遠くの遊具から
子供達の言い争うような声が聞こえたので、見てみると、カイトが4人組の
男の子達から意地悪を言われておりました。

「こりゃ~いかんな」と思ったので、急いで 遊具のそばへ行きました。

それでも その男の子4人組は私に気づくことなく、カイトに意地悪を言って
おりましたが、私が「こら!」と言うと、ものすごいビックリした様子で、急いで
逃げていきました。

逃げるっていう事はさ・・・自分達が悪いことしてるって意識があるって事でしょ。

結局、カイトは「うわぁ~んっ!」と号泣してましたが、私は思わず「泣くな!」
って言っちゃいました。多少、意地悪な事を言われても、今日のように私が
いつも付いていてあげられる訳じゃないし、カイトが1人でも そういうのを
かわしたり、受け流したり、色々な対処の方法を身につけてくれないとね、
今後 困るのはカイト自身だからね。

登るタイプの遊具に カイトが1人で登って、ご機嫌で居たんですが、そこに
後から来た4人組の男の子が登ってきて「俺ら、4人で遊んでいるんだから、
お前どっか行け!」みたいに言われたらしい。

後から来ておいて、そんな勝手な話があるかよ・・・。

その子らの親は遠くのほうでたむろって おしゃべりに夢中で見ちゃいないし

それでも 以前のカイトなら「黙ってうつむいて終わり」だったんだけど、
小さな声で「公園は皆のものなんだよ!」って 反論はしてました。
気の弱いカイトにとっては、それだけでもすごい進歩だったんだけどね。

最終的には、それをもっと大声で強く言えるぐらいになれればいいかなぁ。

私がギロっと睨むと、意地悪小僧達は ばぁ~っと走って逃げてましたわ。
よっぽど追いかけてやろうかと思ったけど、大人気ないので 辞めた(笑)

「4人で遊んでるんだから、おまえ あっち行け!」って言われたら、シレっと
「だから何?4人だと偉い訳?後から登ってきたのは、そっちでしょ!」って
大人だったらサラっと言えるんだろうケドね(笑) 頑張って 強くなれよ~っ

その後、逃げるように意地悪小僧達は帰ったので、カイトは のびのびと
楽しそうに遊んでおりましたわ。太陽に当たっているだけで、じりじりと暑い

私もかなり疲れましたが、カイトが帰りたがる訳もなく・・・

今日は外気温も26度ぐらいあったらしく、カイトも汗だく&ほっぺ真っ赤で
一生懸命遊んでおりましたよ 夕方くらいに撤収したんですが、帰りの
車内で「公園 楽しかったぁ!今度はパパと一緒に来たいなぁ!」って
言っているのを聞いて、「(私も疲れたけど)連れてきてあげて 良かった」と
思えましたネ。

帰宅後、小腹がすいていたので、昨日カイトと一緒に作った【チーズケーキ】
を食べました。私が材料を用意して、計量したものを、口で説明するだけで、
後の作業は、カイトがほとんど1人で作りました。これまた すっごい嬉しそぉ~
な顔で作ってましたよ。

子供用の小さなエプロンをつけて、一人前に張り切っている様子を、とても
微笑ましく見ておりました。子供の笑顔を見ていると幸せな気持ちになるね

途中、ボウルを押さえてあげたりはしましたが、ほとんど1人で作ったことを
カイトは、とても自慢げに思えたみたい(笑)こういうモノを作る楽しさ・・・
作ったものを他の人に食べてもらって、「美味しい!」と言ってもらえた時の
嬉しい気持ち・・・・など、少しずつ育っていけばいいな~と思います。

●カイトが(ほぼ)1人で作った【ベイクドチーズケーキ】
sweets200-1.jpg

昨日の夕方に作ったものを、一晩 冷蔵庫でじっくりと冷やしておいたので
今日のおやつで 美味しく頂きましたよぉ~

私が「カイト作ったチーズケーキ、美味しいね!お店屋さんのみたいだよ!」
って褒めると、これまた照れながら「でしょ~♪」って、言ってました(笑)

●切った感じがこんな感じです。
sweets200-2.jpg

チーズケーキは、材料さえ計量しちゃえば、後はワンボウルにポンポンと
材料を投入していきながら、ぐるぐると混ぜるだけなので、とても簡単

カイトみたいな子供でも簡単にチャレンジできるし、とても美味しく出来るので
お菓子作りの初心者でも大丈夫だよね。特別な技術がいらないし、失敗も
ほとんど無いというのが、やっぱりポイント高いよね

「また作ってね!」と言ったら、「任せとけ!」という力強いお言葉が・・・

・・・疲れたけど、充実した1日でした
【編集】 |  23:08 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。