2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【転勤後、初めてのスイミング】
2009年04月16日(木)
木曜日。

今日も、午前保育だったカイトは 元気いっぱいに幼稚園から
帰ってきました。同じ官舎&クラスのAちゃんと、また公園で
遊ぼうとしてましたが、今日は、午後からスイミングがあるので、
バイバイしました。

遊ぶのは別にかまわないんだけど、遊びつかれて、スイミングの
時間になって「疲れた。行きたくない。眠い」とか言い出すと面倒
なんですよねぇ~・・・・。

疲れてないと、夜の寝つきも悪い。疲れすぎると、グズグズする。
疲れさせる(?)加減が難しいのよねぇ、加減が・・・(苦笑)

お昼御飯を食べて、ちょっとまったりしちゃうと、案の定「眠い・・・」
とか言いながら、ソファでゴロゴロしだすので、本当に危険です

なので、早めに家を出発して、早めにプールに到着してしまいます。

今日が(転勤後)初のスイミングレッスンだったので、親子そろって
ドキドキしておりました(笑)どんな具合に始まるのか、どういう感じで
レッスン進んでいくのか、スクールによって全然違うんでね~・・・・。

まぁ、ここらへんは回数をこなして、徐々に慣れていくしかないよね。

来週の木曜日は、幼稚園の正課が終わり次第、幼稚園からまっすぐ
無料送迎バスに乗って、プールに行くんですよ。(誘導してもらえるの)

幼稚園とプールが提携してるので、親も楽させてもらっちゃいます
よって、このスイミングスクールは、同じ幼稚園の子ばかり来てます。

そんな訳で、来週から、幼稚園発のプール直行バスに乗っていくカイト
・・・お着替えも1人で出来ないといけないので、今日から その練習。

私は なるべく口を出さないよう、横でじぃ~っと見てましたが、やはり
まだ4歳では・・・無理なのかぁ・・・(苦笑)

まぁ、今日は練習なので、口は出すけど、手は出さないようにしました。

制服を脱いで、水着と帽子に着替えて、それから脱いだ服をカバンに
入れて、ロッカーにしまい、バスタオルを持って、集合場所へ・・・という
一連の流れなんですけど、これまたノロイ!おそろしく のろいんです。

そんなんじゃ30分かかる!練習始まっちゃうって!・・・っていう遅さ

今まで私が何でもやってあげすぎてきた結果なんでしょうな・・・コレが。
(こんなんじゃ 私が カイトを駄目にしてしまう・・・

という事で、心を鬼にして、これからは「黙って見守る」方向で行こうと
思ったんだけど、カイトは いちいち「制服は このたたみ方でいいの?」
「水着の紐結んで~!」「帽子の向きは コレで合ってる?」と 私に
言ってくるので・・・まだまだ母ナシの 1人お着替えは無理かもねぇ

幼稚園の正課スイミングは、ゴールデンウィーク明けなんだけど、コレは
完全に母なしで行くのだし、行きも帰りも1人で着替えてくるので、今から
慣れておくのだぁ~っ、カイトよ!

「きちんと1人で出来るんだろうか?」と、心配な気持ちは尽きないんだけど
まぁ、最初のうちは「靴下の片方なくした!」とか、そういうトラブルぐらいは
覚悟しておかなくちゃいけないよね、きっと(苦笑)

大きな心で送りだせ~っ!!・・・・私!! ←(笑)

今日は 初回のレッスンだったので、まずはコーチとマンツーマンでの
【泳力判定】をやりました。 一応、前に通っていたスイミングでの泳力は
説明済みでしたが、ココとの指導方法・判定方法が違うので、改めて。

前のスクールでは、「ボウフラのように(?)潜って プールの底を蹴って
上がってくるのをひたすら繰り返しながら、5メートル進む>」というのに
合格していたんですが、今日やっているのを見たら、全然出来なくなっていて、
「あれ!?カイト やり方 忘れちゃったの!?」って思ったんですが・・・
後からコーチに聞いたら、どうやらプールの深さが 以前のスクールより
深くて、勝手が違ったらしい・・・。

うーん・・・なるほど・・・確かに 深そうだ・・・

・・・ということで、ココでは、その練習から 再びやる事になりました。

ここのスクールでは、「17級」スタートなんですが、一気に6段階進級で
カイトは「12級」だそうな。帽子の色が変わるギリギリのラインだったので
カイトは ちょっとガッカリしてましたが、「進級できるように頑張る!」と
カイトは意気込んでいたので、私は 黙って そっと見守ろうと思います

よく周囲からは「子供に習い事そんなにさせて、大変じゃない!?」とか
言われるんですが、確かに 金銭的にも 送り迎えなどの労力も大変。
それに加えて、スケジュール調整や、子供の体調管理など気を遣います。

だけど、私から「行きなさい」と強制した事は 今まで一度もありません。

カイトが将来どんな道を選ぶのか、進むのか、わかりませんが、選択の自由を
持って欲しいので、小さい頃から色々な選択肢を持ってて欲しいとは思います。

その可能性を広げるお手伝いが親として出来たらいいな~とは思っています。

なので、機会を見て、3歳頃から カイトと2人で気軽にプール見学に行ったり、
体操教室を見学したり・・・色々しておりました。その中で カイトが1つでも自分で
「やってみたい!」って言うようであれば、考えようかな~ぐらいの気軽な気持ちで
見学に行ったんですが、プールは見学2回したのち、体験レッスンを1回やったら
カイトが「ぼく プール習いたい!」と自分から言ったので、習わせる事にしました。

体操も一緒。英語も一緒です。

体験レッスンに行ってみて「やっぱり行きたくない」「思っていたのと違う・・・」という
言葉がカイトから出たら、申し込みはしませんでした。あくまでも本人の意思で・・・。

今までカイトが習い事を自分から「休みたい!」と言った事は一度もありません。
(まぁ、今の所は、ね・・・。これから先は わからないけどサ・・・)

私も小さい頃からスイミングやっていたけど、コレは まったく私の意志ではなかった
ので、本当に「やらされてる感」でいっぱい。なんで行かなくちゃいけないんだろう?
と、幼心に何度も思いました。もちろん、楽しい時もありましたが、大人になった今
でも、「親が私の意思を聞かずに 勝手にスクールに入れた」という始まり方は
忘れることが出来ません・・・。

それまで 親の言うことを素直に聞いてきた子供でしたが、中学生の時に、さすがに
我慢の限界が来て、泣きながら「辞めたい!」と親に訴えました。その時 初めて、
親に自分の意思を伝えました。私の中では 親に初めて反抗したという感じでした。

そんな自分の事もあってか、私はカイトに強制したくないな~と、思ってました。

大人になってから「マスターズ」で再び泳ぐようになって、勉強や試験もない大人は
精神的にも余裕もあったので、水泳を純粋に楽しむことが出来ました。でも、それは
小さい頃から水泳を習ってないと、泳げなかったし、楽しめなかったので・・・その時
初めて「水泳を習わせてくれた両親に感謝。どうもありがとう」と、御礼を言いました。

子供の頃は、ひたすら恨めしく思っていたんだけど・・・本当に感謝の気持ちでした。

やはり今でも「水泳」は私の特技。 履歴書にも書いちゃえるぐらい・・・(笑)

習い事の始まりはどうであれ、小さい頃から友達と遊ぶのを我慢してまで、毎日
泳いでいた時間は無駄じゃなかったかな~・・・と。

習い事をしても、それが身にならない事もあるし。それが実になるとは限らない。
将来 まったく役に立たないかもしれないけど、習い事をしていた時間は、きっと
無駄にはならない。その人にとっての【財産】となるだろう、と 私は考えます。

だから、財力が許す限り、カイトがやりたがる限りは、(なるべく)続けさせて
あげたいなぁ~と思ってます。

・・・と、今日はエラく長文になってしまった
(もし、ここまで読んでくださった方がいたら、ありがとうございました

●今日の画像が無いので、先日 出店で買ったストラップ画像でも(笑)
QP3.jpg
 ※ブルーインパルスQP(笑) 
 去年は「自衛隊パイロットQP」を買ったので、そろそろ交代させたいと思います。
【編集】 |  23:28 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。