2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【まだまだ4歳児なのよねぇ】
2009年04月23日(木)
木曜日。

あ・・・そういえば、今日からカイトの習い事の【スイミング】・・・
幼稚園から直接プールまで直行するバスに乗車するんでした。

でも・・・幼稚園側からは何も言ってこないので、果たして本当に
今日から「直行バスに乗れるのか?」と、不安になりまして・・・
(一方的にこちらが申し込んで、園からは何も言われてなかったので)

もし幼稚園からの「直行バス」に乗れなかったら、自走で 私が
送り迎えしなくちゃいけないし、それに際して「早退届」を事務所に
提出しなければいけないし、カイトに持たせるプールカバンの事も
あるので、朝の7時半から事務所に電話しました。

最初、事務所の方は「担当の方が まだ出勤していないので
わかりませんが、たぶん大丈夫だと思いますよ」との事。

でも 私「たぶん大丈夫」って言葉だけじゃ、信用できないですよ

本当はカイトの担任の先生が、「プールの直行バスに乗るカード」
というのを渡さないといけなかったのに、忘れてたらしい・・・・

事務所からも折り返し 連絡が入り「たぶん直行バスに乗れると
思いますので、プールバッグも一応持たせて 登園してください」と
言われました。

一応、担任の先生宛に手紙を書き、朝の幼稚園バスのお迎えの時に
渡そうと思ってました。バスに乗ってくるのが、ちょうどカイトの担任の
先生なんでね~・・・。

すると、事務所から話が伝わっていたのか、カイトの担任の先生から
「すみません。私のカードの渡し忘れです。直行バスに乗れますので」
と言われ、ホっと一安心。

この幼稚園には、何だか、ややこしいシステムが沢山 存在するので
まず覚えるのと 慣れるのに 時間がかかりそうです

カイトは「(プールの)直行バスに乗れること」が、もう楽しみで楽しみで
朝起きた時から「今日はプールのバスに乗っていけるぞー!」と何度も
言ってたぐらいです(苦笑) どんだけ楽しみなんだよぉ・・・(^^;

私は昼から「パワーヨガ」のレッスンを受けて、まっすぐ美容室へ

引っ越してきてから、髪がぼっさぼさの ボーボーだったので、ずっと
美容室に行きたかったんだけど、引っ越してきたばかりだから、まだ
どこの美容室に行こうかどうしようか迷っていて、ネットで色々調べたり
してましたねぇ・・・。(値段や美容室の雰囲気・、駐車場の有無とかも)

で、初めて行ったところは、住んでいる官舎から すぐ近くの美容室。
美容師さんが2人でやっているような小さなお店なんですが、キレイだし
嫌な感じもなく、カットも上手で、スタイリングもうまくやってくれたので
気に入りましたね今度からこのお店にお世話になろうかと思ってます。

その後、まっすぐカイトのスイミングスクールへ 直行!

もう・・・過保護なオイラはね・・・カイトがちゃんと幼稚園から「直行バス」に
乗れたかどうか心配で仕方なかったし、一人でちゃんと着替えが出来たのか
どうかも ず~っと気になっちゃってさぁ~・・・(笑)

本来なら(?) カイトは、幼稚園から発車する「プール直行バス」に乗り、
プールに着いてから、1人でロッカーに行き、制服を脱いで たたんでから
カバンにしまい、それから水着を着て、水泳帽をかぶって、バスタオルを
持って、カバンをロッカーにしまってから、集合場所に行き並ぶ・・・という
行為を全部一人でやらなくっちゃいけなくって・・・

で、練習は15時半から始まり、練習が終わる16時半頃に、「親が必ず
迎えに来て下さい」と言われておりまする・・・。

それまで・・・カイトが1人でちゃんと出来るかどうか、心配で 心配でさぁ!!

私が15時頃に到着したら、もうカイトは水着に着替えて、集合場所でじっと
体育座りをしておりました。(私は その様子を影から コソっと見守ってた)

で、ロッカーに行き、カイトが脱ぎ散らかした靴下やパンツを、しまい忘れて
ないかどうか チェックしに行っちゃった(^^; あははっ・・・過保護なオイラを
どうか笑っておくれ・・・(笑)

そしたら、きちんとロッカーに カイトのスイミングバッグが入っていて、
脱いだものも きちんとカバンにしまっておりました。(心底ホっとする母一名)

私がカイトを いつまでも子供扱いしすぎるのかな? カイトは 思ったより
1人で何でも出来ちゃうのかな~・・・私が手伝わなくても出来るんだなぁ~
・・・なんて、思ったりもして・・・。
息子の成長を嬉しく思うやら 寂しいやら複雑な母心で ございますよ(苦笑)

で、カイトに見つからないように、プールギャラリーのイスに座ってましたが
何だかやっぱり・・・最後まで隠れてられなくって、私から「カイト~」って
呼んで、手ぇ振っちゃったよ(^^; あ~あ・・・我慢しきれないのは私のほう

カイトは嬉しそうに「ママ」と言いながら、手を小さく手を振っただけで、
私のほうに駆けては来ませんでした。

プールの先生が 時間まで子供達に「紙芝居」を読んでくれたりして、子供達は
皆 夢中で見入ってました。後から カイトに聞いたら、どうやら直行バスの中
でも、プールの先生が紙芝居を読んでくれたそうな。
んで、プール直行のバスが すっごく楽しかったんだってぇ~。良かったね~!

カイトの練習が始まり、私はギャラリーから見学していたんですが、途中で
携帯に幼稚園からの着信があったようなので、かけなおしました。

すると、担任の先生が「カイト君、幼稚園にリュックを忘れていきました」って

もぉぉぉぉ~っ!!!!プールのことだけしか頭になくて、幼稚園のリュックを
忘れてきちゃってたなんて~っ! しかも、私はプールに一人で来て、一人で
準備できたカイトは凄いって 少し思ってたところだったのに、一気にガガーン
って感じでしたよ(^^; (まぁ、このほうが カイトらしいのかなぁ?!)

なので、プールの練習終わりで、幼稚園まで行き、カイトのリュックを受け取って
来ました。カイトは「ごめんね、ママ」と 反省していたようなので許しましたが。

でも・・・今度は・・・「水泳帽」をなくしてですね・・・さすがに カチーン

プールで脱いで、ロッカーに戻ってくるだけの間に どうやら無くして来たようで
一緒に戻ってみたけど どこにも落ちてないし、落し物でも届いていませんでした。

「どうしたら無くせるの?!」 っていう距離なんですけどねぇ~・・・。

まぁ、そこらへんは まだまだ4歳児なのよね

まだ4月で 色々な事に慣れていないだろうけど、失敗を今後に生かして、
これからは同じ事を繰り返さないよう、気をつけてもらいたいものです・・・。
(それまでは ちゃんとサポートするからね)

●今日のカイト弁当。
k-ben21-4-23.jpg
 「たこさんウィンナー」とか入れてみたけど、寝ちゃってるでしょ(笑)
 深さがもうちょっと浅めで、広いお弁当箱だと入れやすいのになぁ~。
 ちょっ~と深さが深いんですよ。だから、具を詰めるのも 難しいです

「ピカチュウ」の かまぼことか入れてみたけど、それに対して、特に
カイトの反応はありませんでした

カイトは「隣の子のデザートが、ドライマンゴーだった!」と 言ってました。
う~ん・・・デザートとかも、もうちょっと気にしてあげないと駄目かなぁ(笑)
<うちは、家にあったヨーグルトを そのまま持たせてるだけなので

パパのお弁当を作っていた時は、前日の晩御飯の残りを詰めているだけで
文句とか言われた事なかったけど、カイトにとっては、そうじゃないんだよね。

「あ~いうふうにして!」「これを入れて!」とか、リクエストするんでね~。
なかなか面倒臭いのでありました
【編集】 |  23:49 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。