2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【いよいよフェリー乗船です】
2009年07月21日(火)
(今頃、7月の記事 書いてて ごめんなさい

火曜日。
今朝は、新潟のホテルで目覚めました。

今回宿泊したホテルは、全国チェーンのホテルなんだけど
改装したばかりの特別記念特価、ということで選びました。

安いし、キレイなのに、朝食付きというのに惹かれたので♪
(3千円台で ございまする)

起きて、ごそごそと身支度を整え、朝食を食べに1階へ。

あまりに激安で泊まっているので、朝食と言っても、全然
期待していなかったんだけど、会議室にあるような長机に
おむすびが3種類。あとはポットに入ったお湯とインスタントの
お味噌汁が2種類。あとは、食パンとクロワッサンが2種類。

飲み物は、ピッチャーに入ったオレンジジュースと、牛乳。
あとは、おとしてあるホットコーヒー。

・・・が、無造作にポーンと置かれているだけで、入り口に
ホテルの従業員が居る訳でもなく、「え?入っていいの?」
「え?食べていいの?」って感じで 少しドギマギしちゃった。

カイトは 横で「おなかすいたー!おなかすいたー!」と連呼。

「パンとおにぎり どっちがいい?」と聞くと、「パンがいい!」と
言うので、カイトには、パンと牛乳。私は、おむすびとお味噌汁。

おかずとかは一切無いけど、朝食無料の激安プランにしては
十分すぎる朝食内容。私は、おむすび2個食べたんですが、
あまりに美味しくて、更に おかわりしちゃいました(笑)

「いくら無料だからって何個食べるんだよ?」って感じですね。

・・・だって、遠慮してたら損するじゃん(笑)

ホテルの従業員が誰も見てないのも、たいそう 食べやすいね。
なんか見ていられたら、あまり食べられないモンなー。

しまいにゃ、カイトが残したパンも食べまして、私は満腹!満足!

朝食無料とは言え、カイトの分の朝食まで食べられると思って
なかったので、本当に良かったです~!私の分を分けるだけだと
思ってたので、朝から 存分に食べることが出来ました~!

ありがとう、アパホテル

●ちなみにホテルの部屋は こんな感じでした(出発前に撮影
feri-room.jpg
 ベッドも広いし、冷蔵庫もついてるし、キレイだったので大満足。
 もちろん、エアコンも、洗面台もトイレも風呂も付いてたよ~!!

受付の女性も、すごく親切で親身でイイ人だったし、とても気分良く
滞在できたホテルライフでした。何だか 細かい所まで気が配られて
いるなぁ~って思ってはいたけど、やはりアパグループのオーナーは
女性なんだねぇ。

値段もサービスも良かったので、またホテルに泊まる機会があったら
ぜひ利用したいと思えました。皆さんも 良ければ、ご利用ください(笑)

ホテルをチェックアウトした後、車に乗って、新潟のフェリーターミナルへ
向かいました。案外近くて、10分ほどで到着。途中のコンビニに立ち寄り、
食料や飲み物、おやつなどを調達しました。

乗船手続きを済ませてから、急いで 売店で新潟土産を買いました~
親戚の皆様に渡すお土産だったんだけど、あまりイイ種類が無くて・・・
なんだか申し訳なかったよ・・・とほほ

カイトは朝から「やったー!フェリーだ!フェリー!楽しみだよぉぉぉ~!」
と、ひたすらにハイテンション。昨日から ずっとハイテンションなんだけど
大丈夫なのだろうか・・・?(苦笑)

●車に乗って、フェリーに乗り込むのを待ちま~す。
feri.jpg
 私の実家があるのは、北海道の「小樽市」。

 乗船する この「新日本海フェリー」は、【新潟】-【小樽】間を
 結んでおります。

今までは、日本海なら、京都の「舞鶴」や福井県の「敦賀」から
フェリーに乗っていたし、太平洋側なら、茨城県の「大洗」から
フェリーに乗っていたので、新潟からフェリーに乗るのは初めて。

どのフェリーも、ほとんど私とカイトだけで乗ってますけどね
(今回の帰省も パパは往復 飛行機でございます

フェリーに乗船後も、部屋に入ると、カイトは更にハイテンション。
「早く船の中の探検に行こうよー!」と催促。

これは、フェリーに乗船したら 毎回恒例行事なのでありました。

●まずは、デッキにあがって、ぱちり!
21-7-21.jpg
 
デッキから、出港する様子を見守りました。
新潟港を出港したのは、午前中の10時半。

小樽港に着くのは、明日の早朝4時半です(笑)

夜中出発ではないので、子連れにとっては ありがたかったな。

私もだいぶ旅慣れしているんだけど、カイトも旅慣れしてます(笑)

生後1ヶ月くらいから、もう何十回と飛行機も乗っているし・・・
フェリーだけでも 5~6回(?)は乗ってるだろうかねぇ??

子供も5歳になって、だいぶ連れ歩くのも楽になったし、私もだい~ぶ
旅慣れしたから、精神的にも余裕が出てきたんだろうかねぇ・・・。

カイトのハイテンションとまではいきませんが、私も楽しい気分でした

フェリーは、一等船室の個室(和室)をとっていたんですが、目新しい
オモチャも持参していたので、カイトは ずぅぅ~っと ソレで遊んでて
たいそう おとなしかった(笑)<私は楽だった・・・>

そのオモチャで遊んで飽きたら、船内を探検。また 部屋に戻ってから
オモチャで遊んで、飽きたら 売店行ったり・・・そんな感じに船内での
旅を楽しんでおりました。

私は ちょっと船酔いが心配だったので、保険として 酔い止めの薬を
飲んでおきましたけど・・・。

今回は、レストランでのバイキングも無かったので、レストランでの食事は
ナシ! カイトは、すごく「船のレストラン~!」って楽しみにしていたみたい
だけど、私に「いかないよ」と言われて、しゅ~ん・・・としておりましたわ

夕方、大浴場にて入浴。
お風呂から 真っ裸で大海原を見つめて参りましたよ(笑) 開放的ィ~♪

早々と晩御飯を済まし・・・夕方の6時頃には就寝。(はやっ!)

私は別に良かったんだけど、我が家のカイト王子は、10~12時間ぐらい
睡眠時間がないと、翌日 元気が出ないんでね~・・・。

船が着くのが、朝の4時半だから、前日の夕方の6時には就寝させないと!

・・・船の揺れも手伝って、カイトも私も即、爆睡




しか~し・・・カイトが「ママ!ママ!」と起こすので、「どうしたの?!」と
聞くと、「お船が ゆらゆらしてる!!!」って 言うじゃないさ(^^;

私も寝ぼけながら、「そりゃ~お船だもん ゆらゆら揺れるよ」って答えた
んだけど、徐々に目が覚めてきたら、尋常じゃない揺れ方でしたぁぁ

もう高波のせいで、船体自体が2~3メートルのアップダウンを ひたすら
繰り返してるかのような・・・ 起き上がったら、「おぇ~!!」って感じ
だったので、体を横たえたまま、カイトに「明日は早いから、もう寝ようね」
と、言いました。

私は眠かったので、いくらでも寝れそうだったんですが、カイトが それから
目が冴えてしまったようで、なかなか寝ませんでしたねぇ~・・・。

時計を見たら、20時とか21時とか、それぐらい。

私はウトウトしては起きて、ウトウトしては起きたりを 繰り返しておりましたが
気が付けば、カイトも再び眠りにおちていたので、一安心。

さて・・・明日はいよいよ 北海道到着です!!
(それより 早く船をおりたい・・・おろしてくれぇぇ~・・・・)←心の声でした。

※本日は、私の姉上の誕生日でしたぁ。船上から、おめでとう!!
【編集】 |  23:07 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。