2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【大人の歯だと思ったら?】
2009年10月06日(火)
火曜日。

運動会が終わり、今日から「冬服」登園でもよくなった衣替え。

今までは、保育時間のほとんどが「運動会練習」にあてられて
おりましたが、今日から また通常保育で、正課の「英語」やら
「体育」やらも再開されるようです。

さて、今日は特に何もなかった1日だったので、先日(2日)に
行った歯医者の話でも書こうと思います。

いつも、我が家では、3ヶ月に1度ぐらいの頻度で、定期健診や
歯のクリーニングなどを兼ねて 歯医者へ通っております。

話は、更にさかのぼり、9月の末あたりの話になるのですが、
夜、カイトの歯の「仕上げ磨き」をしようと思ったある日、前歯の
裏側から、白い歯が急に出てきていることに気がつきました。

特に何も考えずに「大人の歯が生えてきちゃったのかもね~」
なーんて、言っていた訳なんですが、生えてきた場所が変だった
ので、自己判断ではなく、早めに歯医者へ連れて行きました。

当の本人は、「わ~い!大人の歯が生えてきた~!」なんて、
大喜びしていた訳なんですが、実際 先生に診てもらった結果、
生えてきたのは「大人の歯」ではなく、【過剰歯】という余計な歯

生まれつきの奇形だそうです。

最近の子供で、歯が足りない子がいる、とは聞いてはいたものの
自分の子が、まさか その反対の「過剰歯」だったとはショック

しかも、レントゲンを撮ってみたら、「過剰歯」が2本もあり・・・・
内1本は逆向きに生えているそうで・・・更に ガガーン!!

更に・・・この過剰歯を抜かないと、大人の歯が生えてこないので
手術して、過剰歯を抜歯しなくてはいけない、と聞いて、私は気が
遠くなりそうでした

私もここ1年ぐらいの間に、大学病院で、親知らずを3本&犬歯を1本
抜歯してきているんですが、大人の自分でもキツかった抜歯手術を、
5歳の子供に耐えろ、というのも かなりのキッツイ話ですよぉ~

いっそのこと「全身麻酔」とかだったら、手術も可能かもしれませんが、
何をされるんだか わからず、不安でいっぱい、怖い雰囲気と器具に
囲まれ、5歳の子が精神的にも耐えられるのか?ということを考えると、
答えはNOですよぉ~・・・

だいたい年長さんから小学校1年生ぐらいで、前歯も生え変わるので、
それまでに 手術は絶対に受けないといけない訳ですが、そのことを
考えるだけで、今からブルーなんです・・・。

カイトには、一応サラーっと・・・コトの成り行きは説明したんですが・・・
「手術、怖い?痛い?」と聞かれて、「怖くない」と答えるのは嘘だし・・・
「痛くない」というのも嘘でしょ かといって、ごまかすのは嫌だしね。

本当に難しいことになりました・・・

手術を受けるのは カイト本人になる訳だけど・・・私が泣きそうです・・・。
代われるものなら代わってあげたいよー・・・

●本日の記事とは関係ありませんが、カイトが寝た後に作ったパン。
bread-188.jpg
 リッチな【生クリーム食パン】です
 大好きなので、結構な高頻度で作っております。

さ~て・・・どうやって食べようかなぁ
【編集】 |  23:09 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。