2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【育成コース体験日です】
2011年05月27日(金)
金曜日。

以前 埼玉で通っていた小学校へは、同じ官舎内で、
登下校の班を作り、班ごとに登校したり、下校したり
しておりました。

そのため、朝も玄関で「いってらっしゃーい」と見送り
帰りも「ただいまぁ~」と、玄関を開けて帰って来るので、
すごく良かったのですが・・・

沖縄に引っ越してきた途端、ビックリしたのが・・・
学校から「登下校の班とかは、別にありません」と言われ、
正直「えぇ~っ?!」でした・・・。

「え・・・じゃあ、皆、どうやって 登下校してるんですか?」と
聞いたら、「各自それぞれ、バラバラに登下校してますよ~」
と、あっさり言われました。 色んな意味に転勤してきてから、
驚かされることばっかりですよ・・・

「1年生も バラバラに登下校してるんですか?」って聞いたら
「親が一緒について、送り迎えしてる方もいらっしゃいますよ」
とのこと・・・。

・・・・・ってことは~・・・??

私も、9キロのベビー連れで、毎日 登下校で送り迎えですかぃ。
はぁ~・・・どうしましょ・・・。(しんどすぎる・・・)

そりゃ~最初は、登下校する道が よくわからないだろうから、
心配だし、一緒に学校まで歩いて送っていき、帰りも正門前で
カイトが学校から出てくるのを 毎日、毎日待っておりました・・・。

しかも、梅雨シーズンで、毎日 大雨の中、ビショビショになりながら
コウキをスリングで抱っこして、カイトの送り迎えをしていたのですが、
その送り迎えの時間に、コウキの授乳時間がぶつかったり、昼寝の
時間にぶつかったりすると、途端に 調整が大変でした・・・

色んな意味にしんどくて・・・いつまで コレが続くのか、と ・・・・。

・・・かといって、カイト1人での登下校は心配だし・・・どうしようかと、
悩んではいたのですが、日に日に、「今日は、ママ ここまでしか
送らないから、後は学校まで1人で行ってみて」という具合に距離を
どんどん短くしておりました。

途中から、どんどん 登校する子たちが増えてくる道に合流するし、
途中で「おぅ!カイト、おはよう!」と声をかけてくれる、クラスメイトの
子たちが居たので、「一緒に行ってもらいな~」って感じで見送ったり。

そんな感じに、徐々に、一人で行く練習をさせていたのですが・・・、
今日から、完全に家から「いってらっしゃい!」と見送り、カイト1人で
登下校させてみました。

帰ってきたカイトは、何故だか嬉しかったらしく、鼻息荒く・・・
「僕1人で、学校まで行って帰ってこれた!」と、報告してくれましたが、
私はやっぱり・・・ダメだ。   ・・・心配すぎるス・・・

いくら男の子だから、だとはいえ、帰り道にさらわれたり、変な人に
追いかけられたら どうしよう、とか 色々考えちゃって・・・。

悩んでいたら、ナイスなタイミングで、同じアパートの方から、
「月曜日から子供たちだけで登下校させる予定なので、よければ!」
と、声をかけてもらえました。 (ホッ よ、良かったぁ~!)

同じアパートで、同じクラスの男の子と、隣のクラスの男の子が、一緒に
登下校していたのは知っていたのですが、その親御さんは、常に登下校の
送り迎えをキッチリしていたんです。。。

で、先日の参観日の時に「これからも ずっと送り迎えするんですか?」
と聞いてみたら、「今はまだ心配だから送り迎えをしてるけど、もうそろそろ
子供達だけで行かせようか、と思ってるんです」とのことだったので、
「子供達だけで行かせるようになったらでいいので、その時は、ぜひ
うちの子も一緒にお願いします」と、挨拶しておいたんですよ・・・・。

そしたら、ちょうどいいタイミングで声をかけて頂き、来週から 同じアパートで
同じ1年男子3人で、登下校させてもらえることになり、本当にホッとしました。

心配の種が1つ 減りました。  良かった・・・。

それはそうと、今日は「選手育成コース」での体験レッスンの日でした。

先週は「学童コース」での体験レッスンをしたのですが、コーチから推薦を頂き
「カイト君は、育成コースでも十分やっていけると思いますので、一度、体験に
来てみてください」と、言われておりました。

・・・で、心配だったのが、練習時間が「18時半から20時まで」ということ。

カイトは学校から15時ぐらいに帰って来るのですが、帰宅後すぐ宿題をやり、
それから「おやつタイム」。それが終わってから、ワーク(普通の勉強)をやり、
日課の筋トレをこなし、明日の学校の準備を終わらせると、途端に「もう眠い」
とか言う訳ですよ・・・。

確かに、学校へ行って帰って来るだけで、十分 疲れてるのはわかるのですが。

案の定、今日も予想通り、17時頃から「眠い、疲れた」と、ダラダラし始める訳で
「えー・・・今日はこれから育成さんで泳ぐのですが・・・大丈夫でしょうか?」と・・・
声をかける私。

カイトはすっかり忘れていたみたいで、「え!?今日だっけ?!」・・・って・・・
あれほど 毎日プール行きたい、とか 言ってたクセして・・・

本当に寝られては困るので、18時ちょっと前 早目に家を出ました・・・。
プールに早く着いてれば、もう眠いとか言えないだろうと思って・・・(苦笑)

・・・で、18時半から 練習が始まりまして・・・
まず「大丈夫かなぁ? 練習についていけるかなぁ?」というのが 第一の心配。

小学校高学年のお兄ちゃんに手をひかれて、プールサイドにやってきたカイト。
やっぱり皆 大きいんですけど、ウチだけ チビ助・・・

でも、先週の学童コースと違うって思ったのは、回りの子たちが皆イイ子ばかりで
初めてのカイトに あれやこれやと親切に説明してくれたり、教えてくれたり・・・。

もうそれだけで 好印象でした

カイトも まともに1ヶ月ぐらい泳いでなかったので、体力も落ちていましたねぇ
でも 何とか 練習にはついていっている様子なので、ハラハラしながらも、見学。

練習時間は「1時間半」なのですが、最初から最後まで 練習をきっちり見させて
もらいました。コウキを汗だくになりながら、あやしての見学で大変でしたけど

やっぱり学童コースではなく、この選手育成コースでお願いしようと思い、受付の
方に「来月から育成コースで お世話になります」と 挨拶してまいりました。

最後の30分は、4種目×25メートル、飛び込んでのタイム測定が、1人1人あった
のですが、周りのお兄ちゃん、お姉ちゃんがたに応援され、「1年生の割に早い!」と
褒められたらしく、カイトは満面の笑みで、練習から戻って参りました(笑)

周りの子も皆イイ子ばっかりだぁ!!

母としても、そういう環境でカイトが習い事できることを嬉しく思いました。
やっぱり環境もすごく大事だしね~。

・・・ということで、ベビー連れでの送迎は何かと大変なんですが、何とか カイトの
ために、私も頑張りたいと思いますッ!

●う~ん・・・泣く寸前の顔ですかね?への字口。 昨日撮った画像です。
23-5-26.jpg
毎日、汗だくで、髪がベッチョベチョなので、サイドをバリカンで ガーっと
刈りました・・・。トップの髪は、すきバリカンで、すきましたが・・・それでも
髪の量が多いコウキ君でした・・・。 沖縄、暑いもんねぇ・・・。

毎日、畳を 手でバンバン!叩き・・・・足でもバンバン!叩く・・・。
う、うるさいので やめてもらいたいです
【編集】 |  23:12 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。