2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【水泳の大会でした】
2011年12月18日(日)
今日は、カイトの【水泳大会】でございました。

前回の大会は、いつも自分が習っているプールだけの「記録会」
だったので、特別緊張もしなかったようですが、今回の大会は
行ったことのないスイミングクラブ、泳いだことのないプールでの
大会でした。

朝6時半に、集合だったので、6時過ぎには 家を出発。
カイトは、同じクラブの子たちと一緒にスイミングクラブのバス
乗って、大会会場へと向かいました。(片道40分ぐらいって、とこかな)

●今回は、同じ「沖縄スイミングスクール」のスクール対抗の大会。
23-12-18-2.jpg
<沖縄スイミングスクールってだけで、分校が何校もあるので・・・>

コウキさん、ご機嫌で拍手しまくり~
(ハイ、12月中旬だけど、半袖だよ~

どこのスクールも気合が入っていて、皆おそろいのTシャツを着ていたり
ジャージを着ていたり、応援合戦で朝イチから大声を張り上げて、気合を
入れまくっているクラブばかり・・・。

カイトは、そんなの見るのも初めてだったらしく、完全に雰囲気にのまれて
おりました(固まってた・・・)

パパと私とコウキは、ちょうど開会式が始まる頃を目指していったのですが
すでに開会式は始まっていて、すぐ1種目めの競技が始まるところでした

私も子供時代は、一応これでも水泳の選手やってたので、毎月のように
大会に参加していたから、水泳の大会がどんなものか、というのはわかって
いたので、カイトに「自分の出番以外は、体冷やさないで、ジャージ着ておき
なさいよ!」と 何回も言っておいたのに、いざ見てみたら、水着いっちょーで
ポカーンとしてるし・・・ (ダメだ、こりゃ

競技が始まってすぐ、カイトは「メドレーリレー」での出番がありました。

正直、カイトがリレーなんて出て大丈夫かよ、っていう思いがあったんですが、
担当のコーチが決めたんだから、まぁ、仕方ない・・・
(我が子ながら本番に弱く・・・突然本番でとんでもない事をやらかすので

カイトは、背泳ぎ担当だったので、トップバッターでした。

カイトは超~ビビリで、「ヨーイドン!」のピストルの音がまず大嫌い
運動会でも、ピストルの音に耳をふさいでるのは、毎度毎度、我が子だけ

小学生になったんだから、いい加減慣れろよ!と、怒鳴りたい気持ちを抑える。

水泳の大会で、耳をふさいで、スタートから もう5秒ぐらい差が付くようだったら
さすがに怒ろうとは思っていたケド・・・。

まぁ、なんとか我慢したようで、無事にスタート。あとは、ひたすら失格だけは
してくれるなよ~!と、祈りながらの応援。(カイトのせいで、チームが失格に
なるのだけは、どうにか避けてもらいたかった・・・)

50メートルのターンも無事に終え、次の子に無事引き継いだら、ホっと一安心。
(もうタイムとか、順位とかなんて、この際 どうでもいいのだった・・・)

まぁ、他の(クラブ)チームが早すぎて、はっきり言ってお話にならない感じ?

カイト以外のメンバーは、皆そこそこ早い子ばっかりなので、何だか申し訳なくて
でも、他にメンバーが居ないから仕方ないのか・・・

もっとカイトが育って、そこそこ戦力として使えるようになってから、リレーとかは
参加させてほしかったんだけどなー。もちろん、カイトは頑張ってるんだろうけどね。

●招集所で出番を待つカイト。(目が点になってます
23-12-18-1.jpg

で、次は個人種目の「背泳ぎ50メートル」に参加。さっきリレーに出たことで、適度に
緊張とかはほぐれてるだろうな~と思っていたんだけど、いざ泳ぎだしてみると・・・

ロボットみたいな固いフォームに、キックしてないかのような下半身の沈みよう
今まで見た事のないような ひどい泳ぎ方で、見ているほうがビックリしてしまいました。

応援は しっかりしたけれど・・・「どうしたんだろう?」という思いが、頭をグルグル

カイトは、自分の出番以外、チームの選手席にずっと座っているので、会話も出来ず
ずっとこちらは見ているだけでしたねー 会話できるような状態だったら、こういう
所に気をつけて泳ごうね、とか アドバイスできるんだけど、いっさい話せないのでね。

続いて、自由形50メートルに参加。まぁ、背泳ぎに比べたら、いくらかマシ(?)でしたが
これまた いつものカイトの泳ぎ方ではなく、一体どうしちゃったんだ?と 思うばかり。

でも、後からタイムを見てみると、いつも通りのタイムということで・・・周りが早すぎて
カイト1人だけが すごく遅く見えていた、という事実も見えて参りました・・・。

・・・で、ランチタイムになり・・・

朝から張り切って作ったお弁当を、カイトが私達の席に戻ってきて、パクパクと
ものすごい勢いで食べてくれました。・・・で、優しく、いきさつを聞いてみた・・・。

「なんか いつものカイトの泳ぎ方ではなかったけど、どうしたの?」・・・と・・・。

そしたら、なんと・・・カイトは緊張のあまり、全身がガタガタ、ブルブルと震えて、
筋肉はカチコチ・・・本番では全然 動かなかったそうな

まぁ、初めての経験で、ものすごい緊張を経験したんだねー・・・。
ということで、やっぱり場数を踏んでいかないと、ダメだよね、って結論で・・・。

「でも、イイ経験になったじゃん!」という励まししか出来ず・・・(苦笑)

お昼御飯を食べ終わった後は、私の膝枕で30分ほど昼寝をしたカイト。
早朝からずっと緊張しっぱなしで、疲れちゃったらしい・・・・。可愛いのぅ。

午後イチ、またもや出番。今度は「フリーリレー」です。

チーム4人がそれぞれ「50メートルクロール」を泳ぐ訳ですが、いつもなら
カイトがトップバッターなんですよ。で、他の3人は そこそこ早い訳ですから。

・・・と見ていたら、なんとカイトが3番泳者じゃないですかぁ~っ!?

それを見た私は 上のギャラリーから「うわぁぁぁぁ~!」と、絶叫しちゃいました。
オーバーでも何でもなく・・・リアルに・・・

うちの子が3番目ってことは、引継ぎがあるじゃないか、と・・・。
引継ぎがうまく行かなかったら、一発でアウト!チーム全体が失格なんですからー

いつもは、カイトがトップバッターなので、引継ぎとかは、特に気にしなくても、後の
3人がうまくやってくれるので、心配なかったのにー!!えーん、えーん!!

コーチの作戦で、カイトを3番目にねじ込んだのは、苦肉の策。(だと思われ・・・)

いつもカイトが第一泳者で、他のチームから ものすごい差をつけられてしまい、
もうどんなに他の3人が早くても、その大差を縮めることが出来ないことが多い為、
早い子2人を先に泳がせて、少しでも他のチームとの差を広げておいてから、遅い
カイトにバトンタッチ。そして、最後のアンカーで、他のチームとの勝負に持って
いこうという作戦が見えました。

しかし、やはりカイトでは まだまだ勝負できるレベルには達してないのですヨ

可愛い我が子のことを ケチョンケチョンには言いたくないのですが、悲しいかな、
それが事実なのです・・・。

まだまだ経験不足。「個人種目だけを、たんたんと頑張る」というだけの大会にして
もらいたかったのに、当日にして いきなり「はい、リレー出てねー!」というような
突然の感じだったので、親としても「えぇっ!?」って・・・。

子供達も、皆1番になりたい気持ちは一緒・・・。

カイトが遅いせいで、いつもビリになってしまうリレーのチーム・・・
親としても「まだ うちの子には時期が早いので、遠慮させて頂きたい」のが 本音。

・・・で、長く書いてしまったけれど・・・やっぱり私の予想通り、第二泳者がまだ
壁にタッチしたか、してないかの状態で、第三泳者のカイトが飛び込んだんです

こういう予想は やっぱり当たるのであった (親なので、わかってしまう・・・)

「わぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~っ!!!」と、叫ぶオイラ

カイトのチームは、やっぱりビリでした。でもまぁ、この際 順位なんて二の次。

アナウンスで「ただいまのレース ●●●チーム、失格となります」というのが
流れてくるのが恐ろしくて恐ろしくて、ひたすら ドキドキドキドキ

でも、何事もなかったかのように、次のレースが始まったので・・・「あれ?」と・・・。

「私の見間違いだったかな?」と思い、撮ったビデオをその場で見直しましたが・・・
やっぱり、カイトはフライング気味に飛び込んでたのは事実で・・・

ジャッジするのは審判だし、審判が「OK」だというのなら、OKなのでしょう・・・。

「7歳だったから、スルーしてもらえたのかな?」という、淡い期待・・・。

カイトの参加した枠は「10歳以下」というアバウトな枠だったので、その中で
7歳だったカイトというのは、やはり超~遅いのは仕方ないんだよね・・・。
だって、周りは皆 9歳 10歳の大きいお兄ちゃんたちばっかりだったのだから。

通常の大会だと、だいたい2歳区切りで競わせるのが普通です。
<7~8歳という枠と、9~10歳という枠で、普通は別に分けます>

負け惜しみでも何でもなく・・・本当にイイ経験になったね、と心から そう言いたい。

しかし、1日中、「あ~でもない、こ~でもない!」と、ギャーギャー言いながら
同じチームの子たちを応援したり、叫んだりして、疲れたけれど、とっても充実した
1日でもありました・・・。

今日の大会に参加したことで、やはり私の中での血が騒ぎましたねー・・・。
私も泳ぎたい そして、大会に出たい って。

子供の頃から水泳大会に出ていたので、その頃の血が騒ぎ出した、というか・・・
やっぱり「カッパは水に戻る」んです!!

ということで、「私も泳ごう!」という思いが、固まった1日でもありました。

●カイトには、長い1日だったね。いっぱい緊張したね!そして、頑張ったね!
23-12-18-6.jpg
いい経験ができたね!そして、ひとまわり 大きくなったね!

大会が終わったあとは、懇親会があったので、親の私たちもまじって参加~!
「親のみなさんもどうぞ!」と言われていたので、素直に行ってみたら、選手の
他に親で混じっているひとたちは 私たちだけだった、という恥ずかしい事実(笑)

●ま、それでも、選手たちと一緒に「沖縄そば」を食べてきました。
okisoba.jpg

カイトは、「懇親会で そば食べられるって~!」と大喜びしていたのですが、
出てきたのが「沖縄そば」で・・・「あれ? おそばは?」って・・・(苦笑)

沖縄で「そば」って言ったら「沖縄そば」のことなんだよー・・・。
残念・・・カイトの大好きな「日本そば」ではなかったのでしたー。チャンチャン。

16時過ぎ・・・やっと大会もお開き。早朝から、長い1日でした・・・。

帰りは、バスに乗らずに、マイカーで カイトも一緒に帰ってきました~。
家族全員、疲れたよー・・・

●そんな中、こうきさんだけは、いつだってマイペース。
23-12-18-3.jpg

23-12-18-4.jpg

23-12-18-5.jpg
THE 自由人 トランスフォーム ぶーん!

お疲れ様でした


【編集】 |  23:15 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。