2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【託児についてのエトセトラ】
2006年07月02日(日)
「何故 カイトを託児室に預けようと思ったのか?」の裏話。

本編の日記「まいのきまぐれ育児日記」の裏話になるのですが、
何故子供を託児室に預けたのか?という理由について・・。

月に1~2回でも、カイトを預けて 気晴らしがしたいなぁ~というのが正直な所

映画を見たり、マッサージを受けたり・・・育児から解放される時間が
少しでもいいから欲しい~ッ!・・・と、以前から思っていました。
母親でもなく、妻でもない、誰でもない私個人に・・・純粋に戻りたいのです

実家が遠いから、そういう意味で甘える事が出来ないし・・・。
旦那が「週末気晴らししておいで~」とは言ってくれるけど、
こんなド田舎では、気張らし出来る所なんて、全然ありません・・・。

ちょっとした短い時間でも、充実した時間を一人で過ごせたら・・・
きっと子供にも優しく余裕のある接し方が出来るんじゃないかなぁって思う。

でも・・・子供を持つ母親がそういう所を利用するとなると
誰もが皆一度は思うだろう事は・・・そぅ。罪悪感。
罪悪感が邪魔して、なかなか預けられないというのが実際多いと思う。

子供を他に預けて、自分が気張らしするとなると
母親なのに!そんな事をしていいの?という自問自答・・・。

自分さえ我慢すれば、そんな罪悪感は消え去ってゆくけれど・・・
それに比例して大きくなっていくは・・・膨大なストレスと、行き詰まった育児。

ホント・・・難しい・・・。

世間体にも「子供を他に預けて、母親が気張らし?!とんでもない!」
な~んて言われかねないと・・・心のどこかでおびえているのも事実。

割り切っちゃえばいいんだけどねぇ~・・・周囲に何と思われようと・・・。

私のお友達や知り合いで、子供を保育園に入れて、社会復帰している人も結構いる。
正直「うらやましいな~」と思った事もある・・・。

子供が小さいウチは可哀想、って モチロンわかってはいるけど・・・
社会から孤立しがちな専業主婦が24時間365日 自分の子供と向き合うってのは
正直しんどい話。・・・ホント息が詰まる。

でも、我が子が可愛くない訳ではない。だけど、親だって一人の人間。
我慢の限界もあれば、息抜きだってしたいし、たまにはハメもはずしたくなる・・・。

働けば「●●君のお母さん」でもないし、「■■さんの奥さん」でもない自分に戻れる。
そして仕事にまつわる自分だけの世界も出来る。
保育所に預けている我が子は確かに寂しい思いをしているかもしれないけど
働いていればお給料ももらえるし、我が子との時間も、より濃厚になるし
新鮮な気持ちで居られるのかなぁ~って、漠然と考える事もあります。

2歳だから預けちゃダメで、3歳ならイイのか?
・・・とか そういうラインみたいなのは決して無いと思う。
モチロン子供の性格や個人差もあるし・・・。

だからといって、24時間365日ダラダラと一緒に過ごすよりは
別々の時間を過ごす事によって、メリハリが出来ていいんじゃないだろうか?
とか、色んな事を考える。

私の母は「そんな小さいうちから預けるなんて可哀想だ!」という持論の持ち主。
「せめて幼稚園に行くまでは 自分の手元に置いておきなさい」と言われた。

私の旦那も 私がこーいう類の話をすると「働きたいの?」と聞いてくる。
でも「子供と一緒に居て欲しいでしょ?」と私が聞くと、やはり答えは「YES」だ。

実際、私も心の奥底から「働きたい!」と思っている訳ではない。

じゃあ・・・どうしたいの!?と聞かれると・・・実際答えに詰まるから
更にどうしようもない・・・。

ホントによくわからないジレンマに陥ってるんだな~・・・。
こういうのって私だけなんかなぁ?(^^;

毎日違う考えが浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・
そしてまたいつかフっと頭に沸いてくる色んな思い・・・。

私のDNAを持つ我が子はホントに可愛いけれど・・・
やはり問題は私自身・・・1人の問題なんだよね、きっと。

このジレンマって・・・いつまで続くのか分からないけど
早めに消え去って欲しいジレンマです

↓おもむろに、ちっちゃいベビーだったカイトとあたし。
 ドライヤーの風を当てると、バタバタ手足を動かしてたっけ
11.jpg

【編集】 |  23:00 |   ・育児  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。