2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
【意地でもグラコロを食す!】
2008年11月04日(火)
火曜日。

朝、幼稚園へ行くカイトを見送った後、私は大学病院へ
以前から、延び延びだった「親知らずの抜歯」が、今日でした。

いや~・・・抜歯の日の朝は ブルーですよ・・・ひたすら・・・。

前回は、少し顔を出していた親知らず(左上)を抜いたんですが、
コレは、終わった後も特に痛みもなく、顔も腫れなかったので、
「え・・・抜歯って ちょっと楽勝?」とか、思っていたのが間違い。
(当たり前

今日は90度向きが変わって生えちゃってる「左下の親知らず」を
抜く予定でした。ココ・・・実は10年ぐらい前にも、普通の歯医者で
抜こうとして、1時間以上かかったクセに、結局 抜けなくって・・・・
そのまま縫われて終わった・・・という いわくつきの親知らずなの

まぁ、ココは設備の整った大学病院だし、腕のイイ先生が担当して
くれていたので、心の中で「先生、どうか頼んだよ~!」という思いも
ありました。

しか~し・・・麻酔をした後、いざ抜歯となった時点で、歯が立派で
大きくて硬く、割れないし、抜けないしで、先生も大苦戦

途中で、激痛が襲ってきて、先生に「痛い」と伝えたら、麻酔を追加
してもらえたんだけど、それでも激痛 どうやら、私の親知らずは、
あごの骨と癒着してしまっているらしく、どんなに腕利きの先生でも、
思わず「クソッ」と 小声で言ってしまう程やっかいな手術になって
しまいました。<思いっきり、聞こえてるんですけどね・・・

最後のほうになって、先生も力技。
私がどんなに痛いと訴えても「痛いねぇ~。痛いよね~!頑張って!」
としか、言わなくなった 

私もイイ年して、激痛に号泣。そして、手足もバタバタ。地獄というより
【拷問】という言葉がピッタリ。こうやってジワジワいたぶられながら、
殺されるのが拷問なんだろうな~・・・っていうような強迫観念まで・・・・。

ココは「大学病院」だから、先生1人に必ず生徒が2~3人付いているんだ
けど、先生が生徒に説明しながら 手術してるのね・・・。

で「あごの骨と歯が癒着してるでしょ。歯だと思って削ったら、あごの骨、と
いう事もあるし、あごの骨かな~と思ったら 歯だということもあるよ」って、
説明してんの、思いっきり聞こえてるし~!すっげ~怖いじゃん、その話!

いっそ気を失ってしまえたほうが、なんぼか楽だったと思います・・・

結局、1時間以上かかりました。終わった時は、嬉しくて泣きそうでした。

今まで生きてきた中で、一番痛いのは「出産」で、他の痛い出来事が
あっても、「出産に比べたら、こんなん屁でも無いわ~!」と乗り切ってきた
私でしたが・・・人生で一番痛かった順位が入れ替わるぐらいの激痛でした。

それだけ時間かかって、激痛ともなって、一応 手術は終わったんだけど・・・
その後、レントゲンを撮ってみたら、歯の一部が まだ残ってて愕然としました。

泣きそうになっていた私に、先生が「コレはね~・・・もう取り除けないわ~。
あごの骨と癒着しちゃってるから、どうにもならないし、取らなくても、周囲が
腐ったりってこともないから、ココの手術は今回で終わるね」と言われ、ホっ

「もう1回 手術する」って言われたら、どうしようかと思ったよぉ~

あまりに時間かかりすぎちゃったので、会計して、薬局に薬をもらいに行く頃
には、もう麻酔も切れてきて、早速痛くなって参りました

そっこ~で水を買って、痛み止めの薬 飲みました。
そうじゃないと、帰り、運転して帰れないし~・・・

今日は「カイトのスイミング」がある日だったので、そのまま まっすぐ幼稚園へ
お迎えに行きました。カイトをピックアップしてから、とりあえず、帰宅。

●昨晩、おやつ用に作っておいた「蒸しパン」。
sweets179.jpg
 生地自体に味はつけず、甘納豆だけ乗せました。
 カイトはまた豆の部分だけ ほじくって食べようとしてました(笑)

蒸しパンを食べた後は、スイミングへ

ところが・・・着いた後、カイトが急に「目が痛い!」と言うではありませんか~。
最初は、泳ぎたくないから 言ってるのかと思ったんですが、よ~く見てみたら
ホントに目が真っ赤。 先日から しきりに「目」をこすっていたので、ひそかに
気になってはいたものの、ここまでひどいと思ってませんでした。

あせって、病院へ・・・ (プールは もちろん理由を言って お休みです)

私がかかっている「イオン」の中にある【眼科】へ連れていきました。

・・・・・すると、先生が言ったのは「さかまつげ」

以前から カイトの黒目に べったりとまつげがついていたのは知ってましたが、
子供の頃はよくある事で、大きくなれば自然と治る、とも聞いていたので、楽観
していたんですよ。子供のまつげは柔らかいから、大丈夫、ともネットで見たし

実際、私も小さい頃「さかまつげ」で散々苦しめられましたが、大人になった
今では何ともありません。パパも小さい頃「さかまつげ」だったらしいんですが、
パパの両親がソッコーで手術を決めたそうで、パパは幼少の頃、「さかまつげ」
の手術してるんですよね~。

先生に相談するも「視力に関係してくるようであれば、どうにかしなくちゃね~」
との事。私も自分の歯が痛いのを忘れて、オロオロしちゃったわよ

「手術したほうがいいですか?」と聞いてみましたが、「必要であれば・・・」との
見解。先生も「なるべく手術じゃない治療方法でやってみよう」との事だったので、
しばらくは「目薬と軟膏」で様子見です。

次回、薬の効果のほどを見てから、駄目そうなら黒目に当たっているまつげを
抜くそうな・・・。 あと、視力検査もする、って言ってたな~。

ホント、次から次へと・・・・忙しい (病院ばっかり・・・・)

眼科を出た後、カイトはケロっとしていて、「おもちゃ売り場見てもい~い?」
と、聞くぐらいでした はぁ~・・・ 習い事休んだのに、元気じゃ~ん・・・。

まぁ、せっかくイオン(ジャスコ)に来たんだしな~・・・って事で、特別許可。
カイトは「おもちゃ売り場」を ぐるぐる(時折立ち止まって商品チェック)

今日は何も買わんけどね。

今日は もう帰ってから 晩御飯を作りたくなくって・・・このまま 外食決定
何を食べたいか聞いたら、カイトが「ハッピーセット!」と言うので、マックへ。

そういえば・・・・先日から大好きな「グラコロ」が始まっているではないか・・(笑)

●ということで、今日の晩御飯は、「グラコロ」に決定。
dinner20-11-4.jpg
 しかし、頬の内側を縫われている私は、口が2~3センチしか開かない!
 にもかかわらず、無理矢理 グラコロを食べたぁ~っ
 口の中は、抜歯後の激痛で、それどころじゃない・・・・
 でも、ココまで来ると もう意地だわね

意地で「グラコロ」食べる人もいないだろうけど・・・食べました・・・。
残念ながら、味わからんかったけどね(今度は健康体の時に食べたいな~

そう。私は根っからの食いしん坊なのさ~♪

夜は、痛み止めと抗生物質を飲んで、早めに就寝しましたが、疲れた1日でした
【編集】 |  23:11 |   ・日常  | TB(0) | CM(0) | Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。